それでも暮らし続けたいパリ

paris
装丁画をかきました。
最近じゃないんですけどね。
見本誌もらって、ささっとしか読めてなくて今じっくりとよんでいるんですけど
すごく面白いのです。
それぞれの文章は短いので細切れの時間でも読みやすい作りなのもいいのですが
内容もパリを感じさせるいろんなシチュエーションやひととなりを
わかりやすい言葉やじんわりと感じるような文章で綴っています。
あと少しで読み終わりますが
とても面白いですよ。
▽▽amazon▽▽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください